藤井 風さん・・・ 猫が推し活始めました😺

♥️する さすけ のつぶやき

リクエスト出来るん?

いよいよ明後日からAAHTが始まるね。『ご来場の皆様へ』って案内があったやん。
何?何?リクエストカードを配るんだって?
寝そべり配信のLIVE版をやってくれるのかな?風さんじゃなきゃ成立しない企画やん。
何て素敵なんや(^^)
と思う一方で、こみ上げてくるのが、ツアーに行ける人良いなぁ、行きたいなぁという強い思い。

トレードへの希望を持ちつつ、お知らせなかったらこんな風に思わずに済んだんかな?いや、後から知るのはもっと嫌かも?なんて、色々考えちゃうよ。
そういう複雑な思いをツィしちゃう気持ちもわからなくはない。
ただそれを見てツアーに行ける人が申し訳ないと思うのは違うし、その必要は勿論ないんや。


でもさぁ、 ” 抽選に当たっただけで、うちら何にも悪い事しとらんのに、喜び半減するようなツィせんといて ”みたいに書かれると、ごもっともと思いつつ、何かムカムカしてくる。
困ったちゃん。
“ ツアー当たってない人の事思うと・・・” みたいなツィ見るから、" そんな事呟かへんでよ。またとない機会だから思いっ切り楽しんで来て~ "って思えるようになるんかもなぁ。情けないけど、そういうとこある、ある。

言論の自由だから、ルールの範囲内でみんな好きな事呟いてええんよね。
ただ、それ読んで気分が上がったり下がったり、ツィートの弊害があるのも確かやな。


ところで ” Blu-ray見ても何言ってるかわからないから字幕あると良いのに " という難聴者のツィを見た。
そうかぁ。
言われてみて気付く事って意外に多い。
" 今は音声を文字に変えてくれるアプリあるよ " って親切に教えてる人もいて、そういう情報交換が出来るのはSNSの良い所やと思う。
それで解決やあと思ったんやが、よく考えると、映像見てその上文字化してくれる画面を見るって目がキョロキョロ疲れるやん。だから本当は同じ画面上で字幕、もしくは手話が見られると良いんよね。
それから耳の聞こえない人が補聴器付けてると、聞こえるようになるのかな?って誰もが思う。
確かに音は聞こえるようになるんやて。そやけど、病院で、「保険証お願いします。」って言われた時「ぉけんしょうおぇぁいぁす」と聞こえたりするらしい。これじゃ何言われたのか意味不明だよ。
そういうのって本人が声をあげないと他の人にはわからない。
だから自分の思いや現状を発進する事って大事やと思うんや。
ただし思いを伝えるだけで終わらずに、こんな事で嫌な思いしとる、困っているのに何でこうしてくれないのと、他人を責めたりするのはちょっと違うかなぁ。
もしかしたら批判したり責めた方が早く対処してくれるんかもしれんけど、自分がもし責められる方だったら気分良くないし、いやいやって感じで対処するような気がする。
じゃあ、お願いならええのか?
それって内容や頻度にもよると思う。


みんな『 鏡の法則 』って知っとる?
自分が人に対してやった事は必ず自分に跳ね返ってくるという事なんやって。
高齢者施設で子供に怒鳴られてるご老人は怒鳴って子育てしてきたからって聞いたことある。
他人に対して不平不満ばかりいう人は自分も逆に言われちゃうし、ああして欲しいこうして欲しいとおねだりばかりする人って自分もあれこれおねだりされちゃうんだよね。
お願いなんかしなくても、困ってる人やブルーになっとる人がいたら何とかしようとする社会になるとええな。


チーム風はチケットの申し込み方法だってなるべく平等になるようにって改善してくれたし、グッズ販売も購入数を制限して転売防止対策をしてくれてる。ファンクラブは作らず、無料アプリを提供してくれてる。いつもファンの事考えてくれてるよ。
感謝こそすれ、今回のお知らせを批判したりするのはどうなんw。
スタッフを傷つけるし、風友同士ワチャワチャすれば、それでなくてもツアー前でナイーブになっとる風さんに悪いやん。
リハとかで忙しいやろうに風さんは毎日インスタ更新してくれとるんよ。
その優しさに応えるにはどうしたらええんかな。


悲しいけどみんな公平にってどんなにシステムを工夫してみても全く同じにはならない。
ライブに何回も当たる強運の人もおれば、何回挑戦しても外れる運のない人もおるんよ。
今回のAAHTに行ける人の中でも、会場や日程で差が生じる。
風さんのbirthday 6/14の大阪に当たった人なんて超超ラッキーじゃん。
不公平になる位ならbirthdayにライブするなって?そんなの悲しいよ。
離れていても、ライブ会場にいなくても心は一つ、祝ってあげたいもんにゃ~!!


他人と比べて悲しくなったり、羨ましがったりしてても現実は変わらない。
だとしたら、自分に与えられた運の中で最大に楽しむにはどうしたらいいのか、どう気持ちを切り替えていけば明るく前を向いていけるか考えようやん。

風さんの 『へでもねーよ』にあったね。
  かと思いきや急展開
  自分次第で別世界
  作り変えられるみたい

そう、結局自分次第ってことや。
ほんの些細なことでもええから幸せみつけていこう。

わては風さんと同じ空気吸って同じ時を生きていられるってだけで、超幸せな(=^・^=)なんや~。

風さんもAAHTに行く人も心から楽しんで幸せな時間過ごしてにゃあ。

ほな🐾

ゆずり葉

風さんが、Instagramのストーリー上で、このところ連日のように『きらり』や『へでもねーよ』等のデモ音源を一部公開してくれてるよね。浮かんだメロディーに適当な言葉を載せてスマホに録音してるんだな、試行錯誤しながらこんな感じで作っていくんだなってのがよくわかって、ここまで手のうち見せてくれちゃうんだって何か感激。
人気の証なんかな、記事にも取り上げられてたよ。

mdpr.jp
画面に『虹が見えたの』『雨上がりの空に』『Happy song😊』ってタイトルが見えたけど、未発表曲かもしれんし、ドラマ『にじいろカルテ』のタイアップ曲を並行して作ってる頃だから、『旅路』の基になる曲達かもしれないね。
気になるのが『君が代 お試し』
これって何かの匂わせ〜?
まだまだこれから他の曲の音源もアップされるんやろか?

ところで、風さんは『LASA』発表の時に “ もがきの記録のようなもの ” って言ってたけど。
曲作りに対するスタンスってアーティストによってかなり違うのかもしれん。
で、少し調べてみたよ。


先ずは、「曲を作るペースがそんなに早いのは何故?」と風さんが聞いてみたいという
♪ Ayaseさん(YOASOBI)
「常に頭の中にメロディが鳴っているんです。しゃべっているときは話すことに集中していますが、一人で居るときとかにメロディが浮かんでくるんです。その中で “ 良いな ”と思えばスマホの内蔵マイクで録音し、声の出せないところなら音階をメモしておきます。MacBookの前に居るときはMIDI打ち込みをしますね。それが歌メロだったらVocaloid初音ミクをトラックにインサートして鳴らします。で、それに合うコードを打って、AメロやBメロなどの大まかな楽曲展開を決めて、それにハマるようにメロも入れていって……という感じに。
ピアノを習っていたおかげで、どの音同士が合うかが自然と分かるから、いまも自分の気持ちいいと思う音をパズルのように配置して楽曲制作しています。」
 
続いて今年でデビュー10周年を迎え、何と全39曲を納めたCDアルバム『HOPE / WISH』を約3年ぶりにリリースする
♪ 平井 大さん
ギターやウクレレの弾き語りをiPhoneで録って、それをもとに10年くらい一緒にやっているエンジニアと共にリズムを打ち込むという手法で楽曲を制作。2020年5月からは『Sunday Goods』をテーマに、2週間に1度のペースで日曜日に楽曲を連続配信する企画を行っている。音楽を作ることが、自分にとって生活の一部になっていて、だいたい曲のアイデアがそれくらいの頻度で浮かんでくるから、そのとき自分が思うこと、表現したいことを素直に発表していけたらと始めたらしい。
「なかなか曲が出来ないとか、締め切りのプレッシャーはなかったですか?」との質問には、「ないんですよ、それが。意外と簡単に出来ちゃう。たぶん、悩みだすとダメなんでしょうね。たとえば曲を作ってからリリースまで何か月かあると、“ アレンジをこうしよう ”とかいろいろやっちゃうと思うんです。でも、連続リリースの場合考える暇もないので。まあ、もし出来なかったら出さなきゃいいだけだし。」


最後に世界でも認められているこの人
♪ 宇多田ヒカルさん
パソコンの音楽ソフトでいろいろな音源やループ出したりして遊んでいるうちにその音やリズムにインスパイアされて曲のイメージが出来たり、リフやメロデイが出来ていくらしい。そして、パートを組み、構成決めて歌メロをつけていく過程で流れが悪ければ切り貼りして、パートを再構成することも。曲を構成するパートの部分部分で何をどう表現したいのかが明確になっているから、歌メロの音程やことば数は、はじめから綿密に計算済み。そのことば数に合うように、ことばを選んで作詞作業をする。
感情や主張が先にあるのではなく、架空の人物を設定し描いていくことで、自分の意識下にある気持ちをすくいあげるというヒッキーはこうも語る。
「( 作詞は ) 一番とりかかるのが億劫な作業ですね。“ また、作詞がある……やりたくない ”って正直思います。登山みたいなもんで、最初から辛くなると分かっててやりに行くことに意味があるんですよ。」


やはりアーティストによって様々。
常に鳴り響くメロディーを心地よく纏め上げているAyaseさん。
日記をつける様に、息をする様に曲を作る平井さん。
メロディーとリズムに拘り歌メロの音程やことば数まで決めて作成していくヒッキー。
どの方法が良い悪いとかはなくて、それぞれ自分に合ったやり方で良いんだろうね。

最近はこんな風に自分の事を語るアーティストが増えてきたけど、音源公開ってのはやはり凄いんとちゃう?

音源公開やピアノスコアの出版って下手すると企業秘密をばらしてる様なもんやん。ある程度は見せても肝心なとこは隠すってのが普通だよね。ぶっちゃけた話、少しでも自分のライバルは少ない方が良いわけだし。
でも、風さんの場合は、むしろ何でも公にして、次の世代を担う子供達の中から第2、第3の藤井風が台頭して来ることを望んでるんやないかなと思う事あるよ。
“ ああ 全て与えて帰ろう
ああ 何も持たずに帰ろう
与えられるものこそ 与えられたもの
ありがとう、って胸をはろう ”

まさにゆずり葉。

“ だんだんバカになったこのおれ どうすりゃいい ”
とか歌いながら、ちゃんと実践しとるやん。


そういえば、“ Free ” Liveも当初は学生を無料招待にしようなんて話があったし、Docomoとのプロジェクトも学生の才能を開花させるのが目的なんだよね。

ユニセフが行った『先進国の子どもの幸福度ランキング』によると、日本は38ヵ国中20位。しかも15歳~19歳の若者の自殺率が平均より高いことから、“ 精神的幸福度 ” は37位という結果になった。
自己肯定感が低いって言われてる日本の若者達に「みんな唯一無二の存在なんだよ、みんな何かしら才能があるんだよ」って夢や希望を抱かせるお手伝いもしてるんやなぁ。

考えたらわてかて風さんを知る前はブログを始めるなんてこれっぽっちも思わなかったもん。
これからも日本中に良い風を巻き起こして欲しいもんだにゃぁ。


さて、来週19日からはいよいよホールツアーが始まるね。運良く行ける人は行けない人の分まで楽しんでや。
風さんを始め、みんなが最後まで無事に完走出来るよう、祈っとるで〜。
(わては果たしてトレードですべりこめるんやろか???)

ほな🐾

えっ、活動休止?

6月にリリースされるアリーナツアーのBlu-rayにつく特典ムービ『 Documentary “ HEAT ” 』のティザー映像が公開されたね。

またまたザベスさん、名ドキュメント作っちゃったみたい。全編早く見たいよぉ。
風さんの「まじレスすると自分らしさは素直でいることだと思いますよ」って言葉から始まり、バンメンやファンのつぶやき、ライブ前の楽しそうな映像に続くんやけど。
「来年? 来年で活動休止したいって言えばそれはそれで全然」って、何〜!

前後の文脈はわからんが、切り取られたずっずさんのその一言にドキっとした風民は多いと思う。
わても世界進出するまでは、いけいけ~って感じやと思っとったからなぁ。

で、よくよく考えると、期せずしてこの言葉には2つの効果がある。

公式アプリ内のStaff Diaryで、風さんがデビュー当初からインタビューを残したがっていた事、またMUSICAインタビューの中で、POPミュージックの世界で歌うイメージを持っていた事を知って、風さんのやりたい事とチーム風の方針に乖離があったのではと案じた人もいたと思うんやが・・・。
この一言で、そんな懸念は一気に吹き飛んじゃったんやない?
やっぱりずっずさんを筆頭としたチーム風は本人の意向を一番に考えているんだと。
確かにタイミングも含めて風さんの考えとスタッフ間に多少食い違いはあったかもしれない。
でも今までのダイアリーから察するに、常に先ずは本人の話を聞いとる。その上で、生き馬の目を抜く芸能界に長年携わってきた経験から導き出された考えを伝え、ベストな方法は何か、最終的には風さんが納得した形で進んできたように思う。
風さんはずっずさんに対して絶対的な信頼を置いとるよ。
嫌なら風さん、移籍すればいいだけの話やもん。

それと、活動休止なんて今まで考えてもいなかったが、もしかして?って思ったとたん、アルバムや映像作品を購入したい、ライブに行きたいって気持ちますます強まるやん。


ちなみに引退とかではなく活動休止したソロアーティストを記憶に新しい順から上げてみると

西野カナさん
2008年2月にメジャー・デビュー。2ndアルバム『to LOVE』はオリコンビルボードの両アルバムチャートで初登場1位、95万枚の大ヒットを記録し、2度紅白に出場。色々な事に挑戦したいと無期限の活動休止に入った2019年2月までに、181曲を発表し、6枚のオリジナルアルバムを出している。

宇多田ヒカルさん
1998年にわずか15歳でソロデビューし、ヒットを連発、音楽界のトップを走り続ける。5枚のオリジナルアルバムを出し、世界にも進出。北米ツアー後、2010年人間活動に専念するためと活動を休止し、出産や離婚等様々な経験を経て、2016年活動を再開。先日8枚目のオリジナルアルバム「BADモード」をリリースし、アメリカ最大級の野外音楽フェスティバル「Coachella Valley Music and Arts Festival」のメインステージに出演するなど、今なお活躍の幅を広げている。

尾崎豊さん
1983年12月、高校在学中にデビュー。2ndアルバム『回帰線』は初登場1位を獲得し、約1か月の休暇をニューヨークで過ごす。10代の教祖と呼ばれ、10代最後の日に発売した3rdアルバムも大ヒットしたが、20歳になり方向性を見失い、1986年元旦福岡でのライブ後に無期限活動停止を宣言し単身渡米。1988年7月からライブツアーをスタートさせるが、覚醒剤取締法違反で逮捕され精神的に低迷。1992年4月、26歳の若さで逝去。

バンドでは

flumpool
2008年にメジャーデビュー。4枚のオリジナルアルバムを出し、2015年の野外単独ライブでは35000人を動員するも、2018年、ボーカル山村さんの病気療養のための活動休止が発表された。
約1年後の2019年1月、地元大阪でゲリラライブを開催して復帰を果たす。

いきものがかり
2006年にメジャーデビューをした3人組ユニット。ヒット曲を飛ばし、2012年の紅白ては紅組トリを務める。7thアルバム発売から2年が過ぎた2017年1月、「未来をもっと広げるために、メンバーそれぞれ自由になってみようと思う」と” 放牧宣言 " と名付けた活動休止を発表。2018年の11月には " 集牧宣言 " と名付け活動を再開。

レミオロメン
2003年8月メジャーデビュー。5枚のオリジナルアルバムを発表、2009年には紅白出場を果たすが、2011年を最後に活動が止まり、2012年2月バンドとしての活動休止を公表。現在メンバー3人は個々に活動中。

サザンオールスターズ
1978年に『勝手にシンドバッド』でメジャーデビューし、8枚目のアルバム『KAMAKURA』発表後、1985年原由子さんの産休が理由で活動休止。1988年6月 デビュー10周年シングル『みんなのうた』をリリースし、バンド活動を再開するが、その後何度も休止と再開を繰り返し、2009年5度目の活動休止を経て、2013年8月 バンド活動再開、現在に至る。


こうしてみてくると、魔の10年?
尾崎豊さんのデビュー3年後は別として、10年前後位にこのままでいいのだろうかと休止するケースが多いね。
豊さんが2ndアルバムリリース後ニューヨークで1か月休暇ってのがちと気になるんやが、風さんにはずっずさんやハイヤーセルフがついとって全く状況が違うし。
さすけの脳内コンピュータが弾き出した答えは、心配無用やったよ。


と言いつつ、実はデビュー2年目のツィッター見た時も、えっ、あれって引っ掛かったんや。


でもさ、考えてもみてよ。人はいつか必ず死ぬのに、そんな事忘れて日々生きとるやん。わずか2年前は活動制限の多いコロナ禍の世の中も全く想像してなかったし。
幸せに生きられる事がまさに奇跡。
だから明日やればいいやなんて後回しにせず、明日はないと思って一日一日を精一杯生きようって事なんよね。
要は、今すぐとか具体的に来年どうのこうのって事じゃなくて、風さんはもうこれが最後だとしても後悔しない位の心意気で魂込めて曲を書き、日々活動しとるし、ずっずさんもいつ活動休止になってもおかしくない位の気持ちでプロデュースしてるって事なんやないかなって思う。

わてらも今、この時を大事にして、心して風さんからの贈り物受け取ろうやん。
仮にいつか活動休止するとしても、ヒッキーみたいに更にステップアッブする為の布石のはずやし。


輪廻転生なんて言葉もあるけど、この身体で生きられるのは一度だけなんやからさ。
こうなったらどうしようなんて心配したり、クヨクヨ悩んだりする事に多くの時間割くよりは、なるべく明るく笑って楽しく過ごすように心掛けようよ。
勿論、いざって時の心構えは大事。昔から備えあれば憂いなしって言うもん。
心の準備しとけば、心配は要らんってこっちゃにゃあ。

ほな🐾

I love  ” 藤井風テレビ ”

TVerでこれから見るって人は、その後で読んでや。


さて、番組オンエア前に “ 風まろ整形疑惑 ” ってツィートあげてたやん。

藤井 風 on Twitter: "風まろ整形疑惑… "
普段あんなにもちもち話しとる風さんが早口で自虐ネタを捲し立てドッカンドッカン笑いとっとる。 
MV等で魅せるオーラスィッチとはまた違うスィッチ入ってる感じ。
アーティストがコントって違和感ありありなんやけど、学生時代の動画見てる人からすると風さんならあるある、コレもやりたかった事のひとつなんやろなって思えるよね。

日本では、かなり前から郷ひろみさんとかはコント番組に出てたし、SMAP冠番組で被り物したりコント披露したりってあったけど、それはアイドルと言われる人達であって、山下達郎さんのようなアーティストと言われる人達はテレビにすら出ない。それが一種のステータスというか楽曲の良さだけで勝負してる感があった。ゆずの北川 悠仁さんがドラマに主演したり、最近ではセカオワFukaseさんが映画に出演したりって事はあったけど。お笑いってのはなぁ。
でも人に迷惑さえかけなければ、こうじゃなきゃいけないなんてことないんだよね。型に嵌まんない風さんらしくて、色々チャレンジするのはええと思うな。

ところで、共演したお笑い芸人の皆さんは、
●ヒコロヒーさん:1989年生まれ愛媛県出身。身長 165cm AB型。一人称は何と、わし!

youtu.be
●シソンヌのふたりは1978年生まれ。
大河原 次郎さん:青森出身。姉と兄がいて、末っ子気質。身長179cm B型。
長谷川 忍さん:静岡出身 185cm A型。オス猫の ” コピー ” と ” ぽこみ ” を飼う。4月24日、第一子が誕生したばかり。

youtu.be
お見送り芸人しんいちこと上野 晋一さん:1985年生まれ大阪出身。第20回R-1グランプリ王者 身長176cm A型。

youtu.be
(TELASA Bonus Track 出演)
●ジョイマンの高木 晋哉さん:1980年生まれ、神奈川出身。身長178cm A型。アンガールズの田中さんに似てると言われる。自他とも認めるラップの天才、ボケ担当。2011年第一子南奈ちゃん誕生。

youtu.be

どうやら風さんサイドからの共演オファーらしい。みんなのお笑いが好きって事が大きな選考理由だと思うけど、5人共お笑い界では高身長なんよね。
並んだ時に風さんだけ飛び抜けて高くならんよう、画面の写りも考えてたんかな?なんて思った。

2週だけの初冠番組
先ずは4/23 Disk1の、感想から。

『子守唄』
きらりの弾き語りからいきなり長谷川さん、ヒコロヒーさんと絡んで、枕やぬいぐるみでバンバン叩かれるとは。
じろうさんの寝言に必死に笑いこらえとる風さん、健気〜。

ヒコロヒーさんとの初対面シーンは、MISIAさんのラジオにサプライズ出演した時の青いセーター。あの時は柄パンはいてて、柄と柄のコーディは無いよなんてツィされてたからかな?しっかりジーンズはいて修正してきてたよ。
「うそ〜、何してんすか?私、藤井風とコントやるの?」って、誰だってそう思うよね。因みにヒコロヒーさん、何なんwの頃から風さんを知ってたって。わてより早いやん。実は昔からのファンだったりして。

『プロポーズ』
かなり気に入っちゃった。じろうさんもヒコロヒーさんも風さん奏でる場違いな曲(キルビル徹子の部屋燃えよドラゴン・お風呂沸きました)に合わせての演技、流石おもろいよ。どや顔で銅鑼を鳴らす風さんのポーズもバッチリや。

シソンヌさんとの初顔合わせでは「作家の谷口さん?」「ドッキリの仕掛け人の格好」とか、かなりいじられてたなぁ。

『名曲カバー』
贔屓目に見とるかもしれんが、お見送り芸人しんいちより風いちの方が良かったんとちゃう。最後の、2つのネタ以外はしんいちさんのカバーやったけど。
早口で聞こえんとこもあったんで、字幕あったら、なお良かったかもなぁ。

スタジオライブの『まつり』は何とスタンドマイク。Yaffleさんがキーボードとは豪華過ぎ。篠笛も生で聴けたよ。
紫のスタジャン似合っとるし、格好ええなぁと思うとったら、案の定ラストは変顔やった。


続いて4/30のDisk2。
放映前に風さんからこんなツィートが。
藤井 風 on Twitter: "いえ!今週は見逃してください!… "

初コントなんやから、上手く出来る方がおかしいのに、ホンマ真面目やわ。
見逃してと言われたら余計見たくなるのが猫情、いや人情。
で、感想だよん。
『ピアノバー』
じろうさんの女装に感激、話芸もさすがやね。風さんの十八番、アダルトちびまる子ちゃん、ネタに入れてくれて感謝だす。

『出所』
風さん、ラジオで金髪にしてみたいと言っとったけど、コントで実現出来たんだ!デビュー前に一時金髪にしてた頃より、似合ってたやん。生真面目なチャラ男って感じ演じてて、笑い取るっていうより、膝まづいてのプロポーズ見せちゃろ、みたいな風民へのディップサービスかな。
「俺と結婚しない?」なんて、やば!
わて、出所前の風さんって設定の写真男性、えらく気になるんやが、誰?
わかる人おったら、教えてや〜。

『大工の棟梁』
ねじり鉢巻の大工姿、なんかハラハラしながら見ちゃった。「おい、トンカチ持ってこい!」に対してのモノボケに、キレの良いツッコミ。調子ええやんと思っとったんやが、途中から雲行き怪しくなり、「1回ミーティングしようか?」と声をかけられ、風さんから「助けてくれ」の一言が。
何ともかわゆい。
ヒコヒローさんもシソンヌさんもヒント出してくれたりとナイスサポートや。
お笑い番組だったらこれどうなの?ってとこだけど、何せ藤井テレビなんだから、みんなの温かいお人柄に触れられて良かったな。ワンちゃんのお尻ふきふきなんて風さんの優しさも滲み出てたしね。

ライブは『青春病』。
歌い出しが優しい感じに聞こえた。
バンメンはDisk1の『まつり』と同じなんやけど、よく見たら2ndアルバムの『やば。』のメンバーなんや。Yaffleさん情報だと、スタジオ録音の際にドラムの上原さんきっかけの即興アレンジがかっこ良く決まり、OKテイクとなったんやてね。スタジオマジック起こしたメンバーの演奏見られて聴けて、ありがたや〜。


今回の初冠番組。エッチネタは採用されなかったってシソンヌのじろうさんが言ってたから、殆どのネタはじろうさんが書いてたのかな。
初コントの感想聞かれても言葉に詰まる位、風さん、アドリブの応酬にプロはちゃうと感服してたよね。感想フォローしてたスタッフさんってずっずさんやった?ちゃうかな?ここでも、長谷川さんとか優しい対応。

で、プロからの評判はというと、色々でしたわ。
作家・お笑い評論家のラリー遠田さん


ワハハ本舗の歌姫 梅ちゃん 
ピアニストの清塚信也さん
WEBザテレビジョン
「藤井風テレビ」に見る、藤井風のエンターテイメント哲学 音楽とお笑いの幸福な関係 | WEBザテレビジョン
マイナビニュース
『藤井 風テレビ』こん身のノリツッコミに見えた好感度と難しさ (1) - テレビ解説者・木村隆志の週刊テレ贔屓(222) | マイナビニュース


番組テロップの制作協力にずっずさんの名前あったやん。ずっずさんの頭の中ではこの番組をどんな目的で制作しようとしたのかはわからん。
ただ、風さんがひたむきにお笑いに挑む姿は健気で愛おしかった。そやから風さんについた間違ったイメージを払拭し、アーティストとしてというより人間としての魅力を知って貰うって意図があったのだとしたら、大成功!って言えそうやね。

ここで、さすけからの提案。
折角お笑い界とのパイプが出来たんだからさ、これでもかって言うくらいバチバチに決めたMVとシソンヌさん達と一緒のお笑いに徹しためちゃめちゃオモロイMVを同時期にど~んと出したらどう?
振り幅の大きさも風さんの魅力のひとつだもんにゃあ。


PS. ジョイマンさんのネタを練習してる映像が5/7からTELASAで見られるらしい。その他にもTELASAでしか見られないお宝映像あるんやて。
会員登録しなくても5/8まで100作品以上見放題 の “テラサ無料ウィーク!”やってるから、もしかして見られる? ダメでも初会員登録後2週間は無料視聴出来るっていうし、それ上手く利用して見よっと。

ほな🐾

微風なのに、ついていけへんよー!

2次先行抽選結果出たね。
毎回抽選結果が出る度に、大喜びする人、嘆き悲しむ人、次の機会に希望の灯を求める人が出てくるのは、仕方ないのかな。
わて、実はホールツアー願掛けで、ブログ断ちしとったんやけど、またもや「チケットをご用意することができませんでした。」
トレードあるかなぁ。
落ち込んでても何も始まらんから書きます。

このところ色々ありすぎて何から書くべきか?
何せ『浦島さすけ』になっとったからなあ。
まあ、先ずは、MUSICAやね。
8時間にも及ぶインタビューとは聞いとったが、事前取材をきちんとされた上でアルバムを聴き込み、深い理解のもとで質問されてみたいやから、風さんも、この人はわかってくれていると安心してあそこまで話したんやなと思う。読み応えあり過ぎ〜、しかも字がちっちゃいもんで、わての頭では処理しきれず、一気に読めんかったよぅ。

何回かに分けてやっとこさ読んだ。
風さんの自然体なフォトも含め、永久保存版だす。

やっぱりそうやったかと思うところも、えっ、そうやったんやと思うところもあり。
欲を言えば、風さんが世界を意識したのはいつ頃からだったのか聞きたかったけど。

それはさておき、You Tubeやツィーター、インスタ等を通してある程度、風さんのことはわかっているつもりでおったんやが、彼の事、神格化しすぎていたんやなと気付く。

HEHNを聴いた時、何でこんな歌詞が書けるん?と彼のスピリチュアルな面にフォーカスして、自分の思いを伝えたい一心で歌う人になったんやろなと想像した。
でも実際は自分に出来る事は何かと自分探しをしている内に、歌う人になろうと曲を作り始め、メロディに合わせて言葉を探していたら、小さい頃から父に言われ続けてきた人生訓のような言葉が出てきたんやね。更にずっずさんを始めとしたスタッフとの関わりの中で自分はいつの間にかこんな事考えてたんやと気付かされ、自分の進むべき道が徐々に見えてきたって事かぁ。

勝手に作り上げられたイメージとリアルな自分とのギャップに悩み患い、押し潰されてしまう人もおる。
そやからLASAでは、自分に向けられた崇高なイメージを払拭し、自分もみんなと同様に高みを目指して藻掻いている最中なんやと伝える必要があった。
と同時に音楽的には前作の方が良かったと言われんようにそれを超える必要があったんやろねぇ。
こりゃ簡単に出来る事やあらへんけど、何だかんだ言いながら最終的にやり遂げとる貴方は流石です。

なんて感心しとったら今度はオリンピック公式録画映画のメインテーマ曲担当?
またまた凄いやん。

1930年国際オリンピック委員会IOC)が各大会の記録映画作りを義務づけてて以来、大会ごとに公式映画が作られ、非公式にも優れたドキュメンタリー作品が生まれてるらしい。
そんなんちっとも知らんかったよぅ。
1964年東京オリンピックの時は、どうだったかというと、黒澤監督にオファーするも組織委員会の内部対立から思うような予算が取れず、あちこち打診した結果、最終的に市川崑監督が3億5360万円の低予算で監修。
公開前は、懐疑的な世論の声もあったが、徐々に盛り上がりを見せ、配給収入は12億2321万円と一種の社会現象となった。その要因として、国家事業を任されていながら、安易なプロパガンダに堕さなかった事が挙げられてる。
鉄球が打ち込まれてビルが瓦解していくシーンから始まり、五輪礼賛の演出どころか、メダル獲得シーンすらなく、ひたすら競技に打ち込む選手の動きにレンズを向けた事で、今尚語り継がれる名作となっている。

果たして、河瀬直美さん総監督の今回の作品はどうなんやろう。 
公開前だから、ようわからんけど、NHKBS1で『河瀬直美が見つめた東京五輪』が放送された際「日本に国際社会からオリンピックを招致したのは私達です。そしてそれを喜んだし、ここ数年の状況をみんな喜んだはず。だからあなたも私も問われる話。私はそういう風に描く。」との河瀬監督の言葉に、反対した人も多数いたのにと不信を抱いた人々がいた。また、安倍昭恵夫人を始め政界との繋がりが見え隠れする事から彼女の事を体制派では?と捉える人もいるらしい。東大入学式での祝辞はロシアの事に触れて物議を醸してるし、最近では撮影中の暴行が明るみになったりと、河瀬監督の身辺は思いの外、騒がしかった。
風さんへの祝福ツィが多い中、そんな事を知っとる人が、今回のオファーは断って欲しかったと声をあげてたんかなと思う。
その気持ちもわかるよ〜。
風さんには政治や宗教とは、関わりないところで、のびのびと音を楽しみ、わてらを癒やして欲しいもん。
きな臭い噂たって風さんの才能潰されたら嫌やし。
小田和正さんなんか、74歳になった今でも勢力的にアルバム出したり、ライブ活動続けたりしとる。
風さんにもそんな息の長いアーティストでいて欲しいやんか。
そん頃わては空の上から見とるんやろにゃぁ (´;ω;`) ウッ…


河瀬監督は自身のラジオ番組で風さんに熱烈ラブコールしとったから、いつか彼女の映画音楽を担当する事になるんだろうなとは思っとったけど、オリジナル作品ではなくて、監督が森元首相に見込まれて依頼された公式記録映画かあ。
せめて監督自らの意思でメガホンを取る非公式の映画だったら良かったのになぁとわては思う。
でもまぁ、これも何かの巡り合わせ?
恐らく律儀な風さんは、大ファンでいてくれる河瀬監督からのオファーやし、全て起こる事には意味があるって流れに身を任せるタイプやから、余計な事考えずに引き受けたんやろね。
受けたからには最高の仕事するのが風さん。
実際、曲の触り聴いたけど、これまためっちゃええわぁ。

河瀬監督は1997年『萌の朱雀』にて、第50回カンヌ国際映画祭カメラ・ドール(新人監督賞)を史上最年少で受賞してるよね。6月に公開される記録映画もカンヌ国際映画祭への出品を視野に入れてるらしいよ。
今となっては後世に残るような優れた作品であるに違いないと信じるしかないか。
神に祈るのみ〜。

ところで里庄町のお祭りで演奏してた頃の風さんと今の風さん。根っこの部分は何も変わっとらんと思わん?
でも、周囲の状況が変わると違って見えてしまう事ってある。
例えば下の画像。同じ形、大きさ、色の四角なのに背景の色が違うだけでBの方が明るく少し大きいように見えるよね。


それと同じような事が人間にも言えるんやないかな?
まあ何人ものアーティスを育ててきたずっずさんの事やから、風さんが変に誤解されんようきっと守ってくれるよね。


それにしても最近の風さんの活躍には驚かされっぱなしで、そのスピードにはついて行けへんのや。

なかでも、紅白歌合戦での好待遇→第72回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞→オリンピック公式録画映画の音楽担当
って流れは、まさにエリートが出世街道を物凄い勢いで駆け抜けてるって感じで、嬉しい反面、これどうなんw

もしかしたら、プロデューサーとして名を連ねる河瀬監督絡みで、2025年開催予定の大阪・関西万博にも関わるんかもしれんしなあ?

勿論それだけ人を惹き付ける魅力や実力があるからこそなんやけど。
何様なんやっ!てやっかむ人も出てくるやろし、ろくに楽曲も聴かんで、嫌悪感抱くアンチ風もまたまた増えてくるやろね。

だからの冠コント番組だったんかな?
告知された時はえーっ、何~ってびっくりしたんやが、昔からお笑い好きでゆりあんさんをリスペクトしとるし、動画には必ずオチつけとったし、風さんらしいなってすぐに思えた。
テレ朝からの打診か、チーム風からの提案だったのか、制作までの経緯はわからへん。
でも風さんの事をまだよう知らん人に、優等生でもエリートでもないんよ、こんな面白い変なとこあるんやでと知ってもらうには絶好の機会。

風さんって、いけ散らかした後で白目剥いたり、おどけてみせたり、嫌味にならんようにする達人やな、バランス感覚の優れた人やなと改めて思う。

初の冠番組『藤井風テレビ Disk1』は、風さんの魅力に溢れとったよ。

明日はDisk2やね。
楽しみはまだまだ続くにゃ~!

ほな🐾

風さんの影

風さんのアルバムに付いてるフォトブック、見れば見る程、惚れ惚れしちゃうよなぁ。
作品としても素敵だよね。

カメラマンは『HEHN』『LASA』共に1986年生まれの大野隼男(としお)さん。
大野さんは、2015年にCOMMERCIAL PHOTOにて次世代のクリエーターに取り上げられ、数々のファッションブランドや雑誌、アーティスト写真、広告を手がけている方。近年では海外アーティストのワールドキャンペーン、井上陽水さんのの9年ぶりシングル『care』のCDジャケットなど活躍の場を広げ、2017年個展を開催、2018年ラフォーレ原宿にてart directorとの企画展を開催する等、そのドラマチックな写真は高い評価を得ている。

『HEHN』の写真は全体を通してワイルドな貴公子って感じなんやけど、
『LASA』では、文豪風アメリカンカジュアルに身を包んだライダー風、24歳等身大の風さんと様々な表情を見せてて、どれも見事にはまってるよね。

『LASA』のフォトを見ながら、太宰治やジェームスディーンの姿が風さんに重なった。

そうなんや、改めて思う。 
風さんてどこかしら影がある。
危うい匂いがする。

太宰治さんは『人間失格』や『斜陽』などで有名な文豪やけど、4度の自殺未遂、愛人との入水自殺と女性遍歴の凄さで知られてるよね。1909年、11人兄弟の10番目、6男として青森県大地主の家に生まれている。地元の名士である父は仕事で忙しく、母は病弱だったため、幼少期は乳母や叔母に育てられ、14歳の時に父と死別。この年、中学校に入学した太宰は、実家を離れて下宿生活を送ったらしい。
 
ジェームスディーンさんは、『エデンの東』や『理由なき反抗』で注目され、デビュー半年後に自動車事故により24歳の若さでこの世を去った伝説的俳優。
1931年、行きずりの恋から始まった婚前妊娠で生まれた為に、その誕生を喜ばない父からは無視されていたという。逆に深い愛情を注いだ母は、ジェームス9歳の時に卵巣がんで亡くなり、その後は農場を営む母の姉夫婦が彼を育てたらしい。

もうひとり、イメージの重なる尾崎豊さんは、わてのブログ『風さんと豊さん』でも紹介してるように、病弱で入退院を繰り返し、精神的にも不安な母のもと、幼少期に親戚に預けられた事もあった。

こうしてみてくると、どこかしら影のある人って何らかの理由で幼い頃、親の愛に飢えてる人が多いように思える。

でも、風さんの場合は親からも兄姉からも沢山の愛を注がれて育てられてるよね。

誰からも愛されて育ってきたんだなって娘が知り合いにいたんやけど、純粋無垢、汚れを知らないっていうかほんと良いとこのお嬢さんって感じで、容姿や言動、雰囲気のどことっても、影の “ か ” の字も見当たらなかった。

だとしたら、彼の容姿や『青春病』の歌詞から読み取れるような影の部分はどうして生まれたのか?

そのヒントが彼の言葉にあるように思う。
『Artist on the Rise』の中で風さん、こんな事言ってる。
You TubeにUPした動画について、
「中学校までのコメント欄は、“そんな雑に弾くな!” とか“音悪いな” とか。
だって雑じゃないとこのグループ感出んのやでって自分の中で思うとったんで。あと、電子ピアノしか、うちないんで、夜でも自由にガンガン弾けるんですよ。そしたら、クラシックの人達がびっくりする位、打鍵強くなっとったって気付いた事ありますけど。
こんなゲスいピアノの弾き方もあるというか、こういうピアノの一面もあるんやと思ってくれたら嬉しいというか。」

またラジオのリスナーからのピアノを辞めたくなった事は?との質問には、「あるかもしれん。おぼっちゃまが弾くもの、みたいなイメージの時代もあったから不良っぽく弾いてた。」と。

youtube.com
小学生の風さんは、You Tubeでの辛口コメントに反発しながらも、やはり傷ついていたんやと思う。
そしてこの弾き方じゃクラシック界では通用しないと気付いた時の焦燥感。
ピアニストになると信じていた父親の期待に応えられない辛さ。
将来に対する朧気な不安。

もしかしたら同級生からおぼっちゃまと思われるのが嫌で、ピアノを弾いている事を隠してた時期もあったかもしれない。

それと、これはあくまで推測やけど、風さんて考え方が大人びてたと思うから、同い年の友達とワイワイガヤガヤ喋ってる時も、常に人知れず自分だけ浮いてる様な感覚を抱いてたんやないかな。

本当の理由はわからんけど、影があるってのは事実。
で、わては全く影のない人より影のある人により惹かれちゃうんよね。
この人、大丈夫?ワテがついてないとダメになっちゃうかも?なんて母性とは違うで~。
影のある人の方が人の傷みがわかるっていうか、優しく寄り添ってくれると思うからかもしれん。

影って、太陽ではなくて月、プラスじゃなくてマイナス。
影のある人に関わると自分もマイナスの方向に引きずり込まれる事が多い。
そやけど、風さんは逆にプラスの方に導いてくれる。
風さんの曲聞くと浄化される。癒される。
だから、最高なんよ。

そんな人ってなかなかおらんもん。
そんでもって、どっぷり嵌っちゃうのかもなぁ。

さてさて、ホールツアー抽選結果は今週末やね。 
今回は公平な申込み方法になったから、取り乱さんとは思うが・・・。
嬉しさの余り駆けずり回る自分?
にゃんとも仕方ないやんって慰めながら打ちひしがれる自分?
意外と次や次って立ち直り早い自分?
どんな自分に会えるんやろ?

風さん、今、LAにおるみたいで、何の為かな?
そっちも気になるにゃん。

ほな🐾

え〜っ!申込み無効!?

みんなもう抽選の申込み、済んだ?

アリーナツアーの時、全滅の人もおるのに数回参戦しとる人がおるって何なん。何とかならんの?って思っとったら、今回は第3希望まで申し込めるけど、当選はひとり1公演のみ。
さすが、チーム風は考えてくれてる。
しかもアリーナの次は当然ドームと思ってたのに、なるべく住まいの近くに行けるようにってキャパがアリーナの10分の1位しかないホールで多数開催してくれるなんて。
会場は昨年抑えてるはずやから、そんなに前から企画してたんやと思うと、尚更感謝感激ですぅ。

ただ、申込み方法は複雑になったよね。

ボッチ参戦なら e+ に会員登録して、第1〜第3希望選んで、手順に従っていくだけでいいけど、問題は同行者がいる場合。転売防止、ひとりが複数参戦するのを防ぐ為に、同行者も e+ に会員登録しないと申込みすら出来なくなった。 
参戦するにはメルアドがないと、ダメって事か。

同行者を登録するには
(1)同行者の登録方法ログインページを開く
   https://t.co/j3sIJGZ9Md
(2)自分のIDとパスワードを入れてログインし、《新しく同行者を申請する》をタッチ
(3)同行者のメルアドを入力→申請
(4)同行者宛にメールが届く→メールに記載されたURLを同行者に開いてもらう
(5)同行者リクエストを承認

気をつけたいのは、折角申込んでも無効になる場合があるって事。
電子チケットならたぶん出来ないと思うけど、紙チケットなら次の様な申込みが出来るらしい。

①ア)申込みAさん 同行なし
 イ) 申込みBさん + 同行Aさん

②ア)申込みAさん + 同行Bさん
 イ)申込みBさん + 同行Cさん

①や②の方法で申込んだ人は恐らくシステム上はねられて、アもイも無効になるみたいやから抽選受付期間中(11日まで)にどちらかを取消した方がええかもね。

抽選申込みの取消し方法は
(1)トップページ右上にある《申込み状況照会》をタッチしてログイン後、〈申込み状況照会(申込み状況一覧)〉より取消し希望の公演の《詳細》をタッチ
(2)画面最下部の《申込みを取消す》をタッチ
(3)《取消しする》をタッチ
(4)選択したオーダーを取り消します。よろしいですか?とのメッセージを《OK》で進む。
最後に手続きが完了しているか、必ず〈申込み状況照会〉で確認してや。
 
③ ア)申込みAさん + 同行Bさん
 イ)申込みBさん + 同行Aさん

③の場合、アかイのどちらかひとつだけ有効になるらしいよ。

つまり、ぼっちにしてもふたりにしても行けるのは1公演。
申込みの段階で同じ人が複数参戦出来ないようになってる。
当選確率あげる為に複数の申込みして、万が一複数当選したら、どちらかトレードに出そうって思ってても、いざ複数行けるとなったら心の中で葛藤するかもしれんし・・・。
そんな事で葛藤してる時間があったら、その時間に自分磨きしなよって事かな?
ホント、有り難い申込み方法にしてくれたもんだ

機械苦手な人にとっては戸惑う事も多くて大変やけど、こんな事でもなきゃ、ますます情報社会に乗り遅れるだけだもんね。
どうしてもライブに行きたかったら、必死になれるはずやし、良い機会だと思って色々勉強しよっ!!

例え落選しても、こんな素敵な申込み方法に参加出来ただけでも嬉しい♡ってツィートしてる風友さん、おったけどなぁ。
確かにそうかも。
風友さんは優しい人多いよね〜。

かなりの激戦やろうから、落選が当たり前、当選したら超ラッキーって思わなくっちゃ。

でも本音言えば、やっぱり当選したいにゃ〜。

風さん愛に溢れたみんながみんな、希望する会場に当選しますように🙏🙏🙏

ほな🐾